サラ金とは?どんなもの??

サラ金というとあまり良いイメージがないかと思われます。しかしサラ金とは、キャッシング、またはカードローンと言われています。

サラ金でお金を借りる時の注意点としては、月々の返済の約束日は必ず守るということです。サラ金からのお金を返済する際は返済の仕方は、銀行口座への振り込み、または自身の口座からの引き落とし、窓口で直接返済、ATMを通して返済など色々な返済の方法がありますが、月々の返済の日にちは決められています。1日でも遅れてしまうと延滞金を払わないといけません。

サラ金も今の時代は昔と違い悪徳な商売はしておらず、法律の範囲内で適切な貸金業を営んでいます。サラ金はカードローンよりも金利が高いというような特徴があります。

ブラックと呼ばれている消費者金融などの審査に通らない人でもサラ金は借りることができるのです。サラ金はすぐに融資してもらえるということもメリットになります。収入が少ない人なども借り入れがしやすいのです。

サラ金で金を借りる。メリットなどは?

急にお金が必要になった時、サラ金からお金を借りるケースがあると思います。サラ金は、消費者金融のことですが、大手消費者金融など最近では早さや便利さなどを向上させています。

サラ金からお金を借りる時、店舗の窓口か無人の契約機を利用して申し込みをしますが、今はスマホやパソコンなどを使い、申し込みから契約完了まで出来てしまいます。

このメリットは色々あり、一つは近隣に消費者金融の店舗が無い時便利な点や、いつでも場所に関係なく申し込みが出来るなどです。急な出費予定ができて即日融資を受けたい場合、ネット上からの申し込みでも可能になっています。

しかし、契約完了後融資可能となり指定口座に振り込む関係上、銀行など金融機関の営業時間が関わるので、大抵のサラ金は平日午後2時までに契約完了している場合即日融資が可能になっています。それ以外の時間や、土日などに即日融資を受けたい場合、消費者金融会社によって無人の契約機などで、対応可能となっています。

最近の「サラ金」のイメージ

ひと昔ほど前までは、サラ金でお金を借りると言えば、大変イメージの悪いものでした。サラ金イコール闇金のようなイメージで、厳しい取り立てで、高い金利で暴利を貪るというダーティーなイメージがつきものでした。しかし現在はサラ金と闇金は明確に異なります。

サラ金も法令遵守で、最近は悪徳業者というイメージはだいぶん薄まっているのです。さらに最近大手消費者金融のCM展開により、サラ金もずいぶんイメージが上がっているのです。それに最近はサラ金とはあまり呼ばなくなりました。消費者金融もサラ金も街金も、実は通称です。

貸金業法では、これらをまとめて貸金業者と言い、区別はしていないのです。サラ金でも本来は総量規制の対象となり、本当は専業主婦の方は貸付対象とはなりません。しかしサラ金では専業主婦の方でも貸付対象としている業者が多く、審査が甘いと言われているのです。

また大手消費者金融では審査に通らないであろうブラック入りの方でも、審査の対象としているのです。もちろん金利は法定利息を上回ることはないので、安心して利用できます。

PAGE TOP ↑